TEL 023-641-1742

小関歯科医院

よくあるご質問

一般診療その他に関するご質問

Q

治療はどのように進めていくのですか?

A

問診票の記入、診察、X線等の検査の後、現状をご説明し患者様のご希望を伺いながら治療を進めてまいります。無理に保険外の治療を進めることはありません。

Q

急な痛みに困ったら、どうしたらよいですか?

A

お口に関してのことでしたら、まず一度お電話下さい。
初めての方でも可能な限り急患対応させていただきます。

※予約制のためお待ちいただく場合がございます、ご了承下さい。

Q

スポーツ用のマウスピースについて詳しく知りたいです。

A

スポーツ用のマウスピースとは、上顎の歯列に着ける、シリコン製のプロテクターこと。
スポーツの衝撃による歯や口のケガを防ぎ、競技への力を最大限に発揮できるようにするために使用します。
既製品のマウスピースも販売されていますが、個々のお口に合わせるのが難しく逆に歯を痛めてしまう可能性もあります。
そのため歯科医院で型を取ってつくる、1人1人のお口に合ったマウスピースをおすすめしています。

Q

ホワイトニングにはどれくらいの費用が掛かりますか?

A

当院の場合、オフィスホワイトニング/¥15,000(税込)、ホームホワイトニング/¥25,000(税込)となります。
ホームホワイトニングは、マウスピースをお作りする分お値段が高くなっております。
歯の状態や生活スタイルなどによりどちらが合っているか、また治療の流れや注意事項等をしっかりご説明し納得していただいた上で始めていただけます。
その他、ご質問がございましたら、お気軽にお問い合わせください。

ベビー・キッズ・ママに関するご質問

Q

妊娠中の歯科受診は必要ですか?

A

はい、とても重要です。
妊娠中はつわりによる不規則な生活習慣やストレス、ホルモンバランスの乱れにより口腔環境が悪化しやすい期間です。
そしてもう1点、お子さまのむし歯予防はマイナス1才からだということもお伝えしたいです。
つまり赤ちゃんがお母さんのお腹にいる時から始まっています。
生まれたばかりの赤ちゃんにはむし歯がおらず、多くはお母さんのお口から移ります。
そのため少しでもお母さんの(もちろんお父さんも!)お口をきれいにしておくことが大切です。
また赤ちゃんが生まれてからの毎日は本当に忙しく、なかなか自分に時間を作ることができなくなります。
ぜひ妊娠中からの定期受診・口腔ケアで赤ちゃんのお口を守りましょう。

現在山形市では『妊婦歯科健康診査』の助成制度があります。積極的に利用してくださいね。

Q

何歳から通えばいいですか?

A

お子さまが1歳のお誕生日を迎える頃には歯医者さんデビューをおすすめします。
フッ素塗布のためだけではなく、歯磨きの仕方やおやつの食べ方など、お口のことに関して“知る機会”にしていただきたいという思いがあるからです。
場所に慣れるという意味では、歯が生える前からでもお待ちしております。

Q

子どもが歯医者さんを怖がって泣いてしまいます。どうしたらいいですか?

A

独特の音や薬品のニオイのする歯科医院は大人の方でも苦手な方が多くいらっしゃいます。
お子さまならなおさらですね。
はじめは泣いてしまっても、何度か通っていただくうちに歯科医院の雰囲気に慣れてくれます。
歯医者さんは『ほめられて、きもちいい』そんな場所と思ってもらえたら嬉しいです。
私たちはお口を診るだけではなく、お子様との距離が近づけるようなコミュニケーションを心掛けております。

Q

歯並びが気になります。

A

保護者の方の「お子さまの歯並び」への関心は年々高まっております。
歯並びは見た目だけではなく、むし歯のなりやすさや噛み合わせにも関係しており非常に重要です。
また歯並びは遺伝だけではなく唇や舌、指しゃぶりなどの『お口の癖』が原因の場合もあり、生活習慣の指導により改善することもあります。
必要があれば保護者の方とご相談の上で、矯正歯科専門医へご紹介させていただきます。

Q

子どもの定期的なむし歯チェックは必要でしょうか?

A

はい、とても大切です。
初期のむし歯は痛みもなく、歯科医師による診察でしか分からないほど小さなものです。
幼稚園や学校などでの歯科検診もありますが、簡易的な設備かつ一人一人にあまり時間をかけられない中での診察のため、そちらに頼りすぎるのはおすすめできません。
かかりつけ医でむし歯や歯の生え方等を定期的にチェックしてもらいましょう。